体調別入浴法

体調によって、お風呂の入り方を変えてみましょう。

※下記の内容は、大阪浴場組合の情報から引用しています。

疲労している

ややぬるめの湯にゆっくり入ります。就寝前に入り、浴槽で手や足、肩などを動かしてみましょう。


高血圧の傾向がある

ややぬるめの湯にゆっくり入る習慣をつけましょう。

 

低血圧の傾向がある

熱め湯で、2~3分の入浴を2~3回くりかえします。

冷え性

ややぬるめの湯にゆっくり入ります。
身体の芯までポカポカして、寝つきもよくなります。
 

二日酔い

ぬるめの湯にゆっくり入ります。
入浴前か、入浴中にコップ1~2杯の水を飲みましょう。
 
Copyright © 2020 Radium Onsen All Rights Reserved.